N.S

仕事内容

エンジニアリングソリューション本部 東部支店の営業として、ゼネテックが日本総代理店を務める『Mastercam』や『Robotmaster』、『SolidWorks』などの製品の提案・販売業務を行っています。

先輩インタビュー

N.S
先輩インタビュー

―― 入社のきっかけを教えてください。

前職からの転職を決意したときに、ハードではなくソフトを扱っている会社にいきたいと思っていました。
というのも、カタチあるものでは、似たような製品と比較されたときに、どうしても安価な商品に負けてしまいます。だからこそ、アイデアや使い方などが提案できるようなソフトを取り扱っているような会社で働きたいと思っていたんです。そして転職活動をする中で出会ったのがゼネテックでした。

―― ゼネテックへの入社を決めた理由はなんだったんですか?

正直なところ、最初はソフトウェアメーカーなのかなと思って入社したんです(笑)
実際には「Mastercam」「Robotmaster」「SolidWorks」といった製品の国内の総代理店として販売店へのサポートを行っている会社でした。
でも、仕事としてお客様のニーズに合わせて商品をカスタマイズしていく、いわばアイデアを活かす仕事という点では、自分のやりたかった仕事のイメージと同じでしたね。

―― 商品をカスタマイズするというのはどういったことなのでしょうか。

「Mastercam」をはじめとしたソフトウェアは、工作機械で使用するNCデータを作成するために用いられます。工作機械は、用途によって多種多様な種類があり、エンドユーザーの目的や要望に合わせて使い方を提案したり、デモを作成するといった部分が、いわゆるカスタマイズの部分ですね。

―― まさに、H.Yさんがやりたかったアイデアが提案できる仕事ですね!

そうですね。その分、エンドユーザーが求めているものをしっかり理解し、技術部門のメンバーへ伝えていかなければならないので、責任も大きいですが、そこがやりがいに繋がっています。

販売店との良好な関係づくりこそ、
代理店営業の仕事のポイントです。

先輩インタビュー

―― 先ほどの話だと、代理店営業というイメージはないのですが。

今お話ししたような仕事は、あくまでも販売店のサポートとして、実際のエンドユーザーへ伺った際に行っています。日々の営業活動では、展示会のご案内や、セミナーの企画、販売店に向けたキャンペーンや新機能の説明といったものが中心になります。

―― 「売る」営業ではなく「売ってもらう」営業ということですね。

その通りです。ゼネテックではエンドユーザーに直接販売を行っていないので、売上を上げていくためには、販売店との関係づくりが非常に大切になってきます。私が担当しているエリアでは、懇意にしていたただいている販売店だけで15社程。時々話をいただける販売店や卸商社からの紹介も含めると、50以上はあるのではないでしょうか。
訪問先も栃木県、茨城県、千葉県と、埼玉県、群馬県の一部にまで広がっていますので、効率的に業務を進めていくことを心がけています。

―― 5つの県をまたいで50社以上の販売店があると大変そうですね。

全部の販売店を一社一社周るわけではないので(笑)。理想を言えば1件1件手厚くサポートできるに越したことはないのですが、やはり売上を考えると、ある程度優先順位を決めて営業活動をしていく必要があります。
販売店の中には、当社の競合ソフトを取り扱っている会社もありますので、代理店としてしっかりフォローしていく姿勢を見せていくことが、販売店との関係づくりを行っていくうえで大切なポイントだと思っています。

―― 展示会やセミナーは、年間でどれくらい開催しているんですか。

大きな展示会だと年3~4回、販売店のプライベートセミナーなどを含めると、東日本だけでも20回以上は行われています。私が関わる展示会だけでも、だいたい年間12回前後。季節によってもばらつきはありますが、だいたい月に1回のペースで行う計算です。
展示会やセミナー前後は問合せも増加するので、準備は大変ですが、その分チャンスも広がります。

―― 新規の販売店の開拓も行うのですか。

もちろん行っていますが、あまり手を広げると販売店に対するサポートが薄くなってしまいますので、無作為に広げるということはありません。せっかく販売店契約を結んでいただいたとしても、年に1度しか行かないような関係になってしまっては元も子もありませんから、ある程度絞ったうえで販売店の開拓を行っています。

自由な営業スタイルで、
人との繋がりを大切にしながら挑戦できる仕事です。

先輩インタビュー

―― 今後の目標について教えてください。

販売店との関係強化は当然なのですが、パートナーと当社の双方がもっとスマートに提案できる方法を模索していきたいです。というのも、現在の私が担当しているエリアでは、殆どの取引先が販売だけを行っている「販売代理店」。デモの作成などの技術的サポートまで 行っている「特約店」は非常に少ないという状況です。今後はこの「特約店」を増やし、より効率的な営業活動がしたいと考えています。
また、工作機械メーカーとの関係も深めていきたいですね。CAD/CAMは工作機械あっての商品なので、メーカーとコラボしながらデモが行えれば、より提案がスムーズになると思っています。

―― 販売店やメーカーとの関係づくりを大切にしたいということですね。

そうですね。1つの案件が完結するのに3ヶ月程度は時間がかかりますし、エンドユーザー側も情報をしっかりと収集し、よく吟味してから決めたいという方も増えていますので、当社、販売店、メーカーの全体で連携を取りながら、しっかりと結果につなげていきたいです。

―― ありがとうございます。最後に一緒に働く方へメッセージをどうぞ。

現場を任せてもらえる裁量が大きく、自由な営業活動ができる会社です。営業として結果を出すというのは大きな命題ですが、たとえ結果が出なかったとしても、売上を上げていくために努力をしていれば、そこに対しては理解を示してくれるのがゼネテックの良いところだと感じています。主体的に行動していきたい方や、アイデアや営業力を活かしていきたい人であれば、きっと「面白い」と思える仕事ができると思います。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

掃除や洗濯など家事を手伝いながら、子供との散歩や公園散策など、家族サービスに全力を尽くしています。一人の時間ができたら、昔から好きなゴルフを楽しんだりもしています。

人生グラフ

  • 人生グラフ

    1980年~1990年
    埼玉で少年時代を過ごし、可もなく不可もなく、勉強も運動も人並み程度はこなすどこにでもいる少年でした。

  • 人生グラフ

    1991年~1999年
    埼玉の高校へ進学、東京の大学へ進学・卒業。
    色々なことを経験したいと考え、自転車での旅行やボクシングに打ち込んだりした。

  • 人生グラフ

    1999年~2005年
    縁あって、前職に就職。
    コネクターメーカーの営業勤務 人員の都合で大手の担当となるが、何をして良いのかも分からず、とにかく走り回っていた。

  • 人生グラフ

    2006年
    ゼネテック入社。
    半年ほどOJTの後、一人で活動するようになる。

  • 人生グラフ

    2007年~2010年
    提案型・代理店営業の経験がなく、どうやって分かり易く説明するべきか、どうやって動いてもらうのか、自分より詳しい人と話をする場合はどうするのか、営業技術との連携をどうしたら良いのか、一人で活動するようになると毎回違う内容に戸惑う。

  • 人生グラフ

    2011年~2014年
    ある程度の経験を積み、提案のイメージや代理店営業としての動き方、営業技術との連携も上手くいくようになってきた。

  • 人生グラフ

    2015年~2016年
    北関東営業所所長 部下を持つも指導が上手く行かずマネージメントの難しさを実感。子供が生まれて、家でも大忙し。仕事と家庭のバタバタでてんてこまいになる。

  • 人生グラフ

    2017年4月
    組織・体制が変わり、仕事の自由度が増し、気持ちを新たに営業活動をスタートする。

  • 人生グラフ

    2017年12月
    既存ルートの強化、新たなルート確保、新しい商材の販売などの販促活動に全力を注いで活動中です。